オファリングCX 360° CHECKUP

こんな課題
お悩みはありませんか?

CX向上プロジェクトを任されたが何から取り組んだら良いか見当がつかない

CX向上に取り組んでしばらく経つが、うまくいかない。次にどうしたらいいのか悩んでいる

今まで自社でCXを検討してきたが第三者的視点でチェックをしてほしい

alphaboxのオファリング

マーケティング活動を、ブランド、コミュニケーション、データ、インフラ、組織等、カスタマーエクスペリエンス(CX)を構成する複数の視点から診断を行い、貴社の取り組みレベルを可視化します。複数の視点での評価により課題を抽出し、今後取り組むべき領域を明確にすることができます。

診断結果の
イメージ

強み
・カスタマーインサイト、カスタマージャーニーマップ、コミュニケーション、インフラ、組織/人材は業界水準より優れている。
・継続的にPDCAサイクルが回されており、各活動内容は最適化されている。
弱み
・ブランド、CX戦略の立案・評価は十分にされておらず、顧客の購買パターンの変化に対応できていない。
・全体方針定義が曖昧であり、全体最適での施策実行・運用が十分にできない可能性がある。

貴社課題の把握にご活用ください。

Contact Us

診断の詳細やご相談はこちら

もしくは、info@alpha-box.jpへメールください。

関連Topics